初めての一人暮らし!賃貸選びで重視することは?

安く抑えたいなら、初期費用も確認しよう!

毎月の家賃は、手取りの3割が適切だと言われていますね。皆さんも、お部屋探しをするときは家賃の支払いはいくらまで、と決めていると思います。 しかし、引っ越しとなると毎月の家賃以外にもいろいろなお金がかかるもの。入居時の敷金・礼金、さらには不動産屋さんへの仲介手数料などがかかると、初期費用だけで家賃の4~5倍のお金が必要になります。せっかく毎月の家賃が安いお部屋を見つけても、初期費用が高かったらガッカリしてしまいますよね。初期費用を安く抑えるには、敷金・礼金が0に近いお部屋がおススメ。期間限定で敷金・礼金0キャンペーンを行っている物件もありますし、最近は仲介手数料無料の不動産屋さんも増えてきています。 確かに月々の支払いが少ない方が楽ですが、初期費用がどれくらいかかるか?ということも考えながら、お部屋を探しましょう。

人気の駅チカ物件!でも周辺環境に要注意!?

お部屋探しの際に多くの人が重視するポイントが、駅からの近さ。駅から歩いてすぐであれば、通勤や通学にとても便利です。 でも、実際に住んでみると良いところばかりではありません。線路が近いがために、信号の遮断機の音や電車の振動が気になって眠れない…なんてことも。 また、幹線道路沿いも夜遅くに安心して帰れることから女性に人気ですが、騒音に加えて、埃がつくので洗濯物を外に干せない、というケースもあります。 「住めば都」という言葉があるように、騒音は生活していればある程度は慣れてくるものですが、せっかく引っ越しをしたのに周辺の環境で悩みたくはないですよね。 お部屋探しの際には駅からのアクセスばかりに目が行きがちですが、内見のときには騒音などの周りの環境もチェックするようにしましょう。

小樽の冬は寒さが厳しいです。ですから、小樽の賃貸マンションは、冬の寒さ対策ができている物件であることが大切です。すぐに水道管が凍結するような物件では寒さ対策はできているとは言えません。