女性の一人暮らしでのおすすめの賃貸は?

女性の一人暮らしで外せない条件

女性の一人暮らしと言えば外せないのが防犯設備。オートロックや防犯カメラはもちろん、物件の立地も大切。
家賃が安いからと裏通りや街灯の少ない道沿いの物件はオススメできません。1度は実際に自分が毎日通う学校や会社への道のりを歩いてみましょう。余裕があれば時間帯変えて何度か行き来するのがオススメ。昼間では気付かないような薄暗い道や人通りの少ない路地がないかしっかりチェックしておきます。また何かあった時に駆け込めるようなコンビニや警察署が周りにあるかも見ておきましょう。防犯は物件だけでなく周辺事情も大切なんです。
お部屋の防犯で言うとダブルロックやカメラ付きのインターホンもあれば嬉しい設備。玄関のドアだけでなく窓の鍵もしっかり確認しておくと安心です。

女性の一人暮らしの間取りのオススメは?

お部屋探しで1番のポイントはやはり間取り。一人暮らしでは広すぎても持てあましてしまいますし、掃除も大変。
しかし狭い部屋も何かと物が多い女性には向きません。収納が山程あれば話は別ですがせめてキッチンと部屋は分けれた方がオススメです。
ワンルームでは料理の匂いがベッドや衣服についてしまいます。例え自分で料理を作らなくても食べ物の匂いは意外と頑固なもの。キッチンは生活感も出てしまう場所なので切り離す事で部屋のインテリアも自由がききます。
また日当たりも良いにこした事はありません。洗濯物はもちろん朝日をしっかり浴びると体内時計がリセットされ気持ちもシャキッと、気持ち良く毎日を過ごせますしカビ対策にもなります。